■今年唯一の東京公演は2018年9月29日(土)

18時開演!東京赤坂・紀尾井ホールです。

村中大祐指揮Orchester AfiA「自然と音楽」演奏会シリーズVol.12

ピアノ:グローリア・カンパナー

シューマン:交響曲第1番「春」

ラヴェル:ピアノ協奏曲

シューマン:交響曲第3番「ライン」

チケット詳細はこちら➡9月29日公演詳細


■村中大祐書下ろしの電子書籍「指揮者になる法」をタダで手にれる方法があります!

指揮者になる法(電子書籍)AfiA9000


■ドビュッシー没後100周年公演(2018年2月10、11日)ベッリーニ歌劇場(カターニア)

600,画像の説明

村中大祐の指揮によるドビュッシーの演奏がイタリアで絶賛されました!

村中大祐指揮 テアトロ・マッシモ・ベッリーニ歌劇場

ドビュッシー:交響的3章「夜想曲」
ドビュッシー:カンタータ「選ばれし乙女」
ドビュッシー: 交響詩「海」


■この度、村中大祐指揮Orchester AfiAの新譜が毎日新聞の特選盤に選ばれました!

こちら↓からまだ入手可能ですが。。。メルマガ登録するともっと素敵なオファーがありますから、チェックしてみてくださいね。

 


■村中大祐指揮Orchester AfiAの第二弾CDは「レコード芸術」で準特選盤に選ばれました!

メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
メンデルスゾーン:交響曲第5番「宗教改革」(初稿版)

こちら↓から入手可能ですが、プレミア価格になっています。メルマガ登録してオファーをチェックしてみてくださいね。


■弊社「レコード芸術」誌推薦CDの「メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》」が、今現在弊社以外では入手不可能となっているのをご存知ですか?

■CDを聴かれたお客様の声

●オーケストラの1つ1つの楽器の音色や全体のバランスが極めて美しいと思った。(65歳女性)

●スコットランドの憂愁、郷愁が感じられて、自分がその場にいるように引き込まれ、思わず涙ぐんでしまう演奏だった。(70歳女性)

●オーケストラの人が楽しみながら自然体で弾いているのが、よくわかった。(45歳男性)

●音の響きが心地よい。聴き手が素直になって、思わず引き込まれます。(56歳女性)

●メンデルスゾーンの調べが良く表現された名盤ですね。(某オーケストラ運営者)

●とうとう村中さん率いる(といっても、ついてこい!!っていう意味での

率いるじゃないですけどね)Orchester AfiAの新譜が出ましたよ。

さて、この新譜、わたしもライブで聴いていた

メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」と八重奏曲(弦楽合奏版)という渋いカップリング。

どちらもライブ録音ですが、同日ではなく、演奏された場所も日付も違います。

スコットランドは、こんな雄大なテンポから始まっていたっけというくらい

悠然としたテンポでのスタートに感動。ライブを聴いて、

このオケのやろうとしていることはスゴイな~と感じたのですが、

その一端がCDでも感じられるのはスゴイことです。音楽が自然なんです。

さて、ブライトな音を持つ、このオケのサウンドは、CDでもばっちり体感できます。

ライブでこれだけの音が鳴るオケはなかなかないと思います。かといって

ズジャーンというアメリカンな盛り付けのデザートという感じは全くしない、

ソリッドな音霊が飛び込んできます。残響が抑えられた録音と相まって、

CDでも楽器ひとつひとつの躍動感が伝わってきます。

とくに、弦と木管のアンサンブルは、すごい。別に金管とかが悪いわけではありません。

弦と木管はとくにすごいんですよ。

個人的にはメンデルスゾーンの交響曲第2番を、このオケで聴きたいですが、

たぶん、それが実現するのは、ずっとずっと先になるのでしょう。

メルマガ登録してオファーをチェックしてみてくださいね。


■メルマガ登録はこちら☟から

 

指揮者の無料メルマガ講座(全15話)

【音楽こそホンモノの自由と豊かさを得るための

人生最強のソリューションである!】

【指揮者村中大祐メルマガMuranplanet】2018
お名前
メルアド
 

■村中大祐 (指揮者)プロフィール

Photo©NAKAMURA Yutaka

テレビ朝日系列「題名のない音楽会」、日本テレビ系「深夜の音楽会」、

BSフジ「Table of Dreams 夢の食卓」、NHK教育テレビ、NHKBSプレミアム、

テレビ神奈川、NHKFM,FMTokyo,FM YOKOHAMAなど出演多数。

第11回出光音楽賞ほか受賞多数。

現在Orchester AfiA芸術監督、イギリス室内管弦楽団国際招聘指揮者。

これまで英国グラインドボーン音楽祭、スイス、ザンクトガレン・オペラ祭、

ヴェネツィア・フェニーチェ歌劇場など世界のオペラ座で活躍。

NHK交響楽団をはじめ国内主要オーケストラに客演。

東京外国語大学国際関係論卒業。ウィーン国立音大指揮科修了。

マリオ・グゼッラ国際指揮者コンクール、

トーティ・ダル・モンテ国際オペラコンクール指揮者部門「ボッテーガ」でいずれも第一位。

トスカニーニ国際指揮者コンクールファイナリスト。

村中&AfiAの「自然と音楽」演奏会シリーズは、

2016年Classical:NEXTのイノヴェーション・アワードの

ファイナリストに世界2000団体から選ばれた。


 

更新日:

Copyright© 村中大祐オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.