ラヴェルのピアノ協奏曲について語る

9月29日(土)18時から東京公演を行います!場所は赤坂の紀尾井ホール。ある意味日本最高の音響です。ここでシューマンの交響曲2曲とラヴェルのピアノ協奏曲を演奏するのですが、ヨーロッパからソリストとしてお迎えするのは、イタリア人で世界的に活躍する若手女流ピアニストのGloria Campanerグローリア・カンパナーさん。以前2016年にも同じく紀尾井ホールでシューマンのピアノ協奏曲をご一緒して、それが今年発売して毎日新聞の特選盤に選んでいただいた、私たちのCDにも収録されていますので、ご記憶の方もおられるでしょう。そんな彼女と演奏するラヴェルのピアノ協奏曲について、今日はお話しています。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

むーらん流【続かない人が継続するコツ】

むーらん流「継続のコツ」ですが、本当にシンプル。でも意外とみんなが気が付かない継続のコツがあります。お蔭で私は大抵のことは毎日続いています。でも昔はこうじゃなかった。毎日続かなくて、自分の一日を後悔する毎日だったのですね。でもこの方法で私は自分の人生、本当に変わりましたね。私は意志力がある、と思われていますが、とんでもない!この方法を使ってからの事です。と言う訳で、聴くだけじゃなくて、試してみんしゃい!むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑧「音楽のチカラを信じる」

音楽のチカラを信じる。これが私の原初的な体験。父親が他界する折、魂が消えゆくのをこの目で見て以来、ずーっと私のこころの中にあるのは、この体験を自分の人生の中の真実として追いかけていくこと。その先に音楽があった。音楽が表現するものの中に、私が探し求めたものは、あの時の「不思議体験」。同じようなある種、感動にも似たものを、常に音の中に探し求めている。ある時は光に満ちて、ある時はいろどり鮮やかに。癒しにもなり活力も与えてくれる。それが真の音の姿。そしてそれが人の生きざまと重なると思うのだ。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑦ 「音楽で自分を超える」

音楽のなかで一番スゴイなぁと、個人的に思っているのは、まさにこのタイトル通りのこと。それ、すなわち「自分を超える」ことができてしまうこと。音楽が人生最強である理由はここにある。まあ、確かに集中力や癒しという話もするにはするが、何といってもこの「自分を超える」は別格の効果。でも超えるには、気が付かにゃーいかんわけだ。気が付くこと。今日のお話は是非聴いてみて欲しい。私が一番大切に考えていることだから。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

音楽こそ人生最強のソリューションである。⑥【音読と息のはなし】

音読と速読。その違いは、私が速読の訓練を始めてみて、初めて気が付いたこと。自分はこれまで数十年の間、延々と音読だけしかして来なかったのだ。そのアホさにあきれながらも、しばらくすると、その効果がいかに絶大であったかに、ふと気が付いて安堵した。諸君!音読を侮るなかれ!音読こそが人間の営みをまさに豊かにするツールだということを、ここに高らかに宣言するものである。なんちゃって。(笑)むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

 

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑤

音楽こそ人生最強のソリューションである。これは私の信念。今日メルマガも同じ題材で書いたけど、結局全然違う話になりましたね。いかに音楽が素晴らしいものであるのか。それを知ってもらいたい。この信念に従って動くことにしています。まあ、実際の演奏は9月公演をお楽しみに。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

 

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】③ 自分にとってのモーツァルトを見つける

音楽こそ人生最強のソリューションである。これはホントのこと。全ての問題を解決できる。でもそのためには、自分の器を作ることが必須。誰かが良いと言ったものをが、あなたにとって本当に良いのかどうか、その検証をする必要がある。沢山聴くことはもちろんだが、やはり誰かが良いというものを実際に聴いてみる。そこには、やがて出会いというものが必要になってくる。音楽を受け止めるための器づくり。そんな話も加えてみようと思います。むーらん

 

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform13.htm

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】②

音楽こそは人生最強のソリューション(解決策)である、という考えに変わりはないのですが、そのことを立証してみることにしました。もちろん自分の生活の中でです。今日は瞑想のなかで本格的に自分の中で音楽を流したのですが、もうスゴイのなんのって、ビックリするくらいの効果が出ました。身体中の細胞が浄化されて、振動するのが分かるのです。ほとんど超自然的な状況ですね。まるでバイブレーション(波動)が変わってしまったように、脳も身体も浄化され、活性化されたのを肌で感じました。そんなお話です。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform13.htm

 

【雑念と執着は違う!】

雑念と執着。これは似て非なるものなり。昔から聞く話のなかに、「そちは執着があるからいかん。この世への執着など、捨ててみて初めて救われる。」などといった話をよく聞いたように思う。だいたい、こういうセリフは剣術を極めようとするドラマや小説でお目にかかるのだ。でも私のなかでは、この執着と雑念は全く違うのだ。そこを間違えて、何年もの間、自分のなかから生まれた素晴らしいアイディアを、「これ執着」などといって放置して来たような気がする。何と勿体ないことか!むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform13.htm

【音楽こそ全ての問題を解決するためのソリューション(解決策)である】①

音楽こそ、全ての問題を解決するためのソリューション、つまり解決策なのである。これは私の持論。実際これまで、そうやって生きて来た。音楽で全てを解決してきたし、音楽こそが全ての解決策になった。それはどういうことなのか?あなたには是非「クラシック音楽の処方箋」1と2を観てもらいたい。そうすれば、私の語る意味が少しは分かると思う。感性を磨き、自分の感覚で森羅万象を捉えていく。その先にあるものこそ、あなたの世界。そんな話をお伝えしている。今からその先をお話したいと思う。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。登録はこちら↓からどうぞ。

https://39auto.biz/daimuran/touroku/entryform13.htm