【才能を育てる目安】

才能とは花開くのに期限があるのか?ないのか?私の経験上は「ある!」と言わなければなりません。この「才能の賞味期限」についての話を最初に教わったのは、外国語習得でした。どんな国の言葉も、25歳までには基礎をやっておきなさい。そう言われたのを覚えています。はて、本当にそうだったか。外国語については違いますね。25歳を過ぎても間に合います。でもスポーツだったらどうでしょう?音楽だったら?そんな話をしていきます。お楽しみに。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

追伸2:9月29日(土)に東京公演です!詳細はこちら⇩からどうぞ!

2018年9月29日(土)東京公演資料

【天職を見つける方法】

天職とはどうやったら見つかるのか。私にも実はわからない。でも自分が見つけた方法論みたいなものを、お話して参考になればいいな、くらいの気持ちでいます。人生、山あり谷あり。そんな中でけっして諦めないで欲しいと思うのは、自分のそれまでの全ての経験は、財産になるよ、という思いから、この話をしているのです。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

追伸2:9月29日(土)に東京公演です。詳細はこちら⇩からどうぞ!

2018年9月29日(土)東京公演資料

【ピアノと明かり】

昔むかし、あの歌舞伎役者の坂東玉三郎さんが雑誌のインタビューで語っておられたこと。非常に懐かしく、今でも大切にしている。それが「明かり」の話。当時の私は10代の終わり頃だったか。パリのコメディー・フランセーズの総裁が代わって、新しい総裁のインタビューと一緒に玉三郎さんが話しておられた明かりの話が心に残ったのは、銀座のセゾン劇場で「カルメンの悲劇」なるものを観たからかもしれない。笑えるほど昔の話。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

追伸2:9月29日(土)に東京公演です!詳細はこちら⇩からどうぞ!

2018年9月29日(土)東京公演資料

【継続する技術】

継続はチカラなり。言うは簡単なれど、実際にやってみると続かないもの。私も実は続かない人でした。特に瞑想や自己暗示、自律訓練法を覚えるまでは、継続して最後までやり遂げるのは極めて困難だったと言えます。そんな継続して目標を達成する技術にも色々あるのですね。今日はそんな私の体験談を語っています。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

追伸2:9月29日(土)に東京公演です。詳細はこちら⇩

2018年9月29日(土)東京公演資料

【番外編】学校では絶対教えない㊙外国語習得法「マインドセット」

私はまさか、自分が外国語を人様に語る立場にまわるとは、夢にも思わなかったのです。その位、学校では劣等生でした。実際、今でも私よりもっと適した先生がほとんどだと思う。だけど。私は23歳まで日本で教育を受けたワケです。帰国子女でもない。帰国子女の人だと、スゴイ上手な人、たまにいますよね。でも私はそれを聞いていて、いつも思うんですよ。「ああ、自分の言葉でしゃべる人って少ない。」これ、面白いですよ。言葉の本質って、つかんどくと、人生が楽になるんですよね。上手下手、優秀劣等とかで、割り切れないものがある。それがまさに、人生の教訓で。そこはあなたに伝えたいと思いますね。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑮「チャンスをホンモノの成功に変える方法」

チャンスを得る。これは誰にでも起こる話だと思う。ただ、そのチャンスをホンモノの成功につなげられるか。そこはなかなかに難しい話のような気がする。私もこれまでに、何度もチャンスが到来した経験がある。目に見えるカタチで、誰もが「これはチャンスだ!」と思うような経験だ。それを私がどうやってモノにして、ホンモノの成功に結び付けたか。その話をしてみようと思う。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑬「強い音と弱い音」

私強い音キライ。これは強い音を出さないという意味ではない。そんなことを分からない大人がいるとは、ハッキリ言ってちょっとビックリした。でもまあ、それも勉強だろう。言葉を発すると、その言葉について、色々な解釈が生まれる。ある人は真っすぐに読み進み、ある人は自分を批判されたと思い、ある人は言葉の表面しか理解できない。人それぞれ。別にそれで良いのだが。。。強い音にも色々あるのだよ。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info

【音楽こそ人生最強のソリューションである。】⑫「強い音は強い音じゃダメなんだよ。」

メールって、推敲しやすいだろ?だからアタマに来ても、書き方で相手には分からないように書いて、これで大丈夫だって送信したら、相手にマンマ怒りが飛んで行ったわけ。つまりさ。思ったことの方が、文面よりメールに乗りやすいってのを学んだわけ。怖いんだよ。全部わかっちゃう。言葉で誤魔化しても、全部のっかってしまうわけだ。それが音楽と同じだなぁ、って思う今日この頃。むーらん

追伸:詳しく知りたい方はメルマガに無料登録してみて。

【クラシック音楽の処方箋」もプレゼントしています。

詳細・登録はこちら↓からどうぞ。

http://clubmuran.info